【30代のダイエット】5キロ痩せるためにやった5つのこと

【30代のダイエット】5キロ痩せるためにやった5つのこと在宅ワーク
当ブログにはアフィリエイトを利用したPRが含まれます。
本記事の内容
  • ​​30代が5キロ痩せるためのダイエット法

年齢的に痩せにくくなった……。何をしたら効率よく体重を落とせるの?

正しい方法でダイエットすれば、半年で5キロ落とすのも夢じゃありません!

若い頃はどんなに食べても太らなかった人も、30代になると急に体型がくずれたりしますよね。

私も気がついたら体重が増えていて焦りましたが、ダイエットをしてきれいに痩せることに成功しました。

この記事では、私が実際に取り組んで効果があったダイエット法を5つ紹介します。

なかなか体重が落ちずに悩んでいる人は、ぜひ試してみてください。

効果には個人差があります。あくまで個人の体験として参考にしてくださいね。

よるる
よるる

【この記事を書いた人】

ギリギリ昭和生まれのフリーライター・翻訳家。彼氏と同棲3年目。在宅ワークで太ったものの、半年で5キロのダイエットに成功!

Sponsored by

半年で5キロのダイエットに成功

ダイエット半年の見た目の変化

私は同棲と在宅ワークで油断していたら、あっというまに5キロ太ってしまいました。

しかし、本気を出して体重-5キロ、体脂肪率-5%のダイエットに成功!

見た目も引き締まって、なんとウエスト-4cm、ヒップは-9cmもサイズダウンしました。

しかしダイエットが最初からうまくいったわけではありません。

体重も見た目も変わらずに悩んだ時期もありました。

そんななか、「これはやってよかった!」と効果を感じたダイエット法を紹介します。

30代が5キロ痩せるためのダイエット法

30代が5キロ痩せるためのダイエット法

とくに効果を実感できた方法は、次の5つです。

効果があったダイエット法
  1. 毎朝体重計にのる
  2. 食べたものを記録する
  3. プロテインを飲む
  4. パーソナルジムに通う
  5. 有酸素運動をする

1.毎朝体重計にのる

できれば毎日体重計をはかりましょう。

現状を知ることは、目標達成のためにとても重要です。

私は毎朝毎晩、体組成計で体重・体脂肪をはかり、グラフをつけていました。

トレーナーさんには「数日に一度はかれば充分」と言われていたのですが、毎朝の習慣にすると忘れにくくておすすめです。

ダイエット半年の成果(体重・体脂肪率の推移)

推移を見ると、体重が落ちてきたのを実感できて嬉しいですよ。

また、こまめに体重計にのっていれば、ちょっと太った段階で生活を見直せます。

3キロ増えてから気づくのと、1キロ増えた時点で気づけるのでは、痩せる苦労が全然違いますよね。

体組成計は2,000〜3,000円台で買えるので、持っていない人は絶対1台買うべきです!

2. 食べたものを記録する

どんなに運動しても、食事をコントロールしないと体重は減りません。

腹八分目にしているつもりでも、飲み物に砂糖が入っていたり、ちょこちょこ間食をしたりすると、カロリーのとりすぎになってしまいます。

私はジム入会と同時に、「カロミル」というアプリで食事の記録をつけ始めました。

食べた物を入力すると、カロリーだけでなく脂質、糖質、炭水化物など成分ごとに計算してくれるので便利です。

アプリのおかげで、何をどれくらい食べているかや、栄養の過不足が目に見えるようになりました。

しかも「記録する」というプレッシャーがかかると、食欲にストッパーがかかります。

食べたものを記録するだけのレコーディングダイエットという方法まであるんですよ。

着実に体重を減らしたいなら、今日からでも食事を記録することをおすすめします。

あんまり細かくやると続かないから、ざっくりした記録でOK!

3. プロテインを飲む

キレイに痩せるためには、脂肪を減らして筋肉を増やすことが大切

筋肉をつけながら痩せないと、ガリガリの貧相な体になってしまいます。

そこで、筋肉づくりに重要な栄養素がタンパク質

肉や魚、大豆製品などから摂取できますが、筋肉をつけるためにはかなりの量が必要になります。

1日にとるタンパク質量の目安

通常の生活:体重×1g
筋トレ中:体重×1.5〜2g

体重50kgの場合、1日75〜100gが目安です。

タンパク質100gはどれくらいかというと……

牛乳コップ15杯
納豆12パック
ゆで卵15個
焼鮭6枚
牛肉600g

正直、普通の食事だけでとるのは難しいですよね。

そこで活用したいのがプロテイン。

製品によりますが、コップ1杯で20g程度のタンパク質がとれます

朝やトレーニング後など、食事の合間に飲めば、無理なく必要なタンパク質量を摂取できます。

\おすすめプロテインはこちら/

意外とおいしいので、ダイエットが終わった後も、3フレーバーくらい常備するようにしています。

タンパク質をとると、髪や肌も健康になるよ!

4. パーソナルジムに通う

普通のジムだと続かないので、思いきってパーソナルジムに入会しました。

痛い出費ではありましたが、自己投資だと思って決断してよかったです!

簡単にやめられなかったのは、はじめに高いお金を払ったからだと思います。

格安の通い放題のジムだったら、「今日はいっか」と怠けて、すぐ挫折しちゃいそう

それにトレーナーさんがつきっきりで指導してくれるので、自分であれこれ考えなくていいのがラクでした。

忙しい時でも、やる気が出ない時でも、とりあえず行って30分頑張ればOK。

そうこうしているうちに、運動が習慣になり、美しい体の基礎もできてきました。

今までどうしても運動が続かなかったという人は、最初だけでもパーソナルトレーニングを試してみてはいかがでしょうか。


▼本気で変わりたいならこちら!
【女性専用マンツーマンボディメイクサロンRIZAP WOMAN】

5. 有酸素運動をする

体重が落ちなくて悩んでいたところ、ジムのトレーナーさんから

トレーナーさん
トレーナーさん

筋トレ(無酸素運動)だけだと消費カロリーが少ないから、体重を落とすには有酸素運動をしたほうがいいよ!

とアドバイスされました。

実際、有酸素運動を日課にしてから、ぐんぐん体重が落ち始めました。

私が取り入れたのはエアロバイクです。

ランニングも嫌いではないのですが、着替えて靴を履いて外に出る……という過程がめんどくさくて続かなそうだったので、自宅でできるものを選びました。

折りたたみ式のコンパクトなタイプならジャマになりませんし、雨の日や暑い日でも関係なく運動できるので、とってもおすすめです。

30代でも痩せられる!もう一度頑張ってみて

30代でも痩せられる!もう一度頑張ってみて

私は以上のダイエット法で、みごとダイエットに成功し、引き締まった体を手に入れました。

効果があったダイエット法
  1. 毎朝体重計にのる
  2. 食べたものを記録する
  3. プロテインを飲む
  4. パーソナルジムに通う
  5. 有酸素運動をする

人によって合う・合わないはあると思いますが、紹介した5つは試して損がないものばかりです。

ポイントは、最低3ヵ月は続けること!

どんなに効果的な方法でも、1週間や1ヵ月では成果は現れません。

短期間に無理なダイエットをすると、リバウンドしたり、体調を崩してしまうこともあります。

私も最初の1ヵ月は全く変化がなく、挫折しかけましたが、コツコツ継続していたらグンと痩せる時期がやってきました。

「良い習慣を身につける」ことを目指して、じっくり取り組んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました